学部3年生向け情報 (2021/3/30 更新)

本研究室では、次世代情報社会への貢献を目指して、イメージセンシング、画像解析・圧縮、深層学習等の技術に基づく知的マルチメディア処理システムの開発に取り組んでいます。「バッテリーレス・ワイヤレス動画収集機能をもつ高分散型監視システムの開発」、「遠隔医療システム向け知的動画像圧縮技術の研究」、「知的動画像圧縮技術の研究」、「10億画素監視カメラの開発」など研究プロジェクトを行っています。

近い将来に来るスマートハウスやスマートシティを実現するために、私たちの身の回りには数億個規模のカメラが必要になります。しかし、数多くのカメラを設置し、かつそのカメラで高画質のセンシング、圧縮、解析には、膨大な電力が必要になるので、その消費電力による環境への負荷が懸念されています。一方、どんどんと便利になる未来を見据え、持続可能な社会の実現のために消費電力を削減し、同時により多くの情報を処理したいという切実な需要があります。この懸念と需要の両立を実現させるため、バッテリーレスでカメラを作動できるセンシング技術、それと超解像度の画質を保つ研究、動画像情報分析技術に取り組んでいます。

 

本研究室では、卒業生がグローバルな場で活躍できる実力を身に付けられるように、国際的な活動を重視します。普段から研究室でも英語で発表、議論、作文などを練習します。これまでに多くの国際会議で論文を発表して、大学や研究所と国際共同研究プログラムを実施して成果を上げてきています。

研究室紹介のスライド [pdf]

研究室説明

4/6 オンライン (Zoom) 13:00-14:00

 

研究室の先輩達による相談・質問会

4/6 オンライン (Zoom) 15:00-16:00

対面による研究室(S504)の見学と質問受付け

4/6(火) 13:00 ~ 16:30

ZOOMへのリンクはHoppiiの[研究室配属ガイダンス]->[周研究室]の資料の中にあります。

予約などは不要です。